2013年06月21日

武市半平太の紫陽花レポ

期間終了したイベント、『ある雨の日に』武市半平太ルートの感想レポートです。

<幕恋近況> 新イベントがリリースされましたね!
 まだガチャってないけど、武市運いいといいなあ!運と言えばおみくじ桂があたんない・・・
 いやでも、これは、気長にやるべきだよね。確率が確率だもん。毎日コツコツ・・・(T_T)
 あ、最近短編に勤しんでるけど、長編絶筆したわけじゃないんだからねっ!
 単に時間が足りないだけなんだからっ!誤解しないでよねっ!
 ―――――何だこれ、羞恥プレイ・・・? ツンデレって勇者!?щ(゚Д゚щ)

------------------------------------------------------------------------------------------




※まずはお名前入力確認をどうぞ

 主人公は「  」ですか?
           左斜め上 ここが非表示の場合は左のボタンでポチッと設定してね。




-----------------------------------------------------------------------------------------------
ある雨の日に・・・イベント あらすじと感想レポート           武市半平太ルート
-----------------------------------------------------------------------------------------------


寺田屋で会合が終わった広間を片付けていると

さん、失礼するよ」

先生登場。

「すまないが、片付けが済んだら一つ用事を引き受けてくれないか?」

いいですよ、と答える主人公に、友人のところまで届け物してほしいと頼む先生。
荷物を預かって、出かけようとしたら、先生も一緒に寺田屋を出るようです。

「僕はこの後、また別の会合があるんだ。途中まで、一緒に行こう」

それが狙いか!

ふたりきりになれることを心の中で喜んで、主人公は歩きはじめました。が。

「ちょっと待ちなさい、さん。傘を持っていかなければだめだ。
 一日に二度もずぶぬれになったら、今度こそ風邪をひいてしまうよ」

会合用の菓子を買うために、プロローグでずぶ濡れになった主人公でした。
素直にうなずいて、傘を一本ずつ借りていきます。

道中、ふたりで歩いておしゃべりできることに、はしゃぐ主人公。

かわいいな!
ちゃんと声に出して言ったげて下さい。タガ外れるから。


「ほぉ。あの菓子がそんなに人気があるとは知らなかった」

ずぶ濡れになりながら主人公が買った菓子は人気のものだったようです。
並んでる人々に遠慮して、自分の分を買わなかったという主人公に、
先生は次は自分の分も買うといいと言います。

「おや・・・」

その時、先生が足を止めました。視線の先には、紫陽花。

「わぁ・・・かわいいですね」
「うん、このような路地では、人目に触れることは少ないだろうが・・・。
 それだけに、こうして僕らが偶然にこの花に出会ったことに趣を感じるね」

趣、出ました!

しばらくふたりで紫陽花を眺めていると、雨が降ってきました。

「また降って来たか」

あわてて傘をさすふたりでしたが

「あっ」

主人公の借りてきた傘には、大きな穴が開いていました。
穴から落ちてきた雨粒がうなじにあたって、大きな声を上げる主人公。

『おや、うなじがぬれてしまったかい? いけないね、風邪をひいてしまう。
 拭いてあげよう』
『え・・・っ』
『さあじっとして・・・』

・・・じゃなくて!
 

「やれやれ、女将は気づかずに君にそれを渡してしまったんだね。
 さあ、僕の傘に入りなさい」

おおお!これはこれで!
「さあ、僕の褥に入りなさい」なんちゃって自動変換!ヾ(´ε`*)ゝ


「えっ、でも・・・」

相合傘が照れくさいと躊躇う主人公。

「ほら、早くしなさい。濡れてしまうじゃないか」

濡れたら濡れたで拭いてあげるリベンジチャンス、ですが。

せかされて、言われたとおりに傘に入る主人公。

「遠慮しなくていい。もっとこっちに来ないと、肩が濡れてしまうよ」

おいで・・・。 ――ってつけて欲しかった!

「あっ、はい、それじゃあ・・・」

肩が触れ合います。

「一度、寺田屋に戻ろう。君の傘を取り換えなくてはいけないからね」
「でも、そんなことしてたら武市さん、約束の時間に遅れちゃいませんか?」
「それは心配ない。僕はいつでも余裕を持って行動している」

Σ(゚Д゚ )驚愕! じゃあすぐ落っことしちゃうんだな、余裕。

「さあ、行こう」

そう言いながら、自然に主人公の肩に手を回す先生。

さすがです!塾頭、見事!

すれ違った男の人が、相合傘のふたりをみて、からかう様な視線を向けます。
先生は意に介さず。

「あっ!」
「どうした?」
「いえ、あの。もしかしてこういうところを龍馬さんたちに見られたら・・・
 冷やかされたりとか、するのかな、と思って」
「ハハハ、たしかにみんな大騒ぎするだろう。
 冷やかされると言うよりは、みんな僕に焼餅を焼いて、あれこれ言うだろうね」

焼餅を語る先生。みんな!笑い処だよ!

「あの、武市さんは平気ですか?みんなにいろいろ言われても」
「もちろん、何とも思わないよ」

むしろ天にも昇る気持ち。

「ひょっとして、君は嫌なのか?僕とこのことを、からかわれるのは」

僕とのこと。(°m°;)ぷっ

「まさか!そんなはずありませんっ」

あわてて否定する主人公に、

「だったら・・・たまには見せつけてやろう」

せんせ――っ!щ(゚Д゚щ)
ナニを見せつけてくれるのっ!? あ、相合傘か・・・いえ、べつに。


「僕としては、一度きちんと皆にわからせておきたいからね」

一度じゃ済まんくせに!

「僕たちが、特別な中だということを・・・」
「武市さん・・・」

肩を抱く手に、ぎゅっと力が入るのを感じる主人公。
恥ずかしくてうつむくと、先生は顔を覗き込みます。

「・・・どうしてそんなに赤くなっているの?」

注※えっちぃニヤニヤ顔で聞いてます。

「意地悪・・・。武市さん、わかっててわざと訊いてますよね?」

やるな!小娘!「いじわる・・・」の後ろにハートが見えます、私。

「まさか。この僕が、大事なさんに意地悪なんて、するはずがない」

絶好調だな、おまいら!

「それにしても、僕は寺田屋の女将に感謝しなくてはならないね。
 女将が君に破れた傘を渡してくれたおかげで・・・」

羞恥プレイができたわけですね。
(羞恥プレイはモバゲ結界作動用語だよ!みんな気を付けろ!)


「こんなに間近で、君のかわいい顔が見られるのだから」
「武市さんったら・・・」

もうバカ。
まで言ってあげてください。


それ以上何も言えなくなってしまった主人公でしたが、心の中で女将に感謝するのでした。


<こんな感じでした>


いや〜、プロローグでは弟子に一歩劣りましたが、さすが先生!
(あ、プロローグでは、雨で濡れた主人公の体をさりげなく以蔵が拭いたのです)
今日も先生は元気です!




posted by ふじ at 23:08| Comment(29) | 幕恋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

先生ぃぃぃ!!!
過金してないから見れないと思ったらおいしいツッコミと同時に見れてラッキーです!←
まったく、先生はやっぱりむっつり助平ですねっ♪
雨が降って来た時点で雨に濡れた先生を想像してしまった私ってば…orz
み…水も滴るいい男ですね先生っ!!///
あ、長州組でも……///
深夜何で暴走してますごめんなさい←
狂心ふじ流つくってくださいっ!笑
弟子入りしちゃうぞっ☆((殴
以蔵にも負けない勢いで崇拝します←
Posted by 日向 at 2013年06月21日 23:58
コメントしたつもりなのにできてない気が…
連投なってたらごめんなさい(汗
過金してないから見れないくそぉぉ!!!
と思ってたら、おいしいツッコミと一緒に見れてラッキーですww
先生がむっつりスケベすぎて死にました←
もういっそのことなら傘なんてささずに水浸しになればいいのにと思った私orz
水も滴るいい男ですね先生!!!///
長州組でも可です///
狂心ふじ流開いて下さい!
弟子入りしちゃうぞっ☆
以蔵に負けないレベルで崇拝します←
Posted by 日向 at 2013年06月22日 00:10
きゃぁぁぁ
やっぱ連投になってるっ!!
スイマセンごめんなさいっ!
スライディング土下座で謝ります!ごめんなさいっ!!orz====
Posted by 日向 at 2013年06月22日 00:12
>日向さん
「おなごがそんな恰好をするものではない。さあ・・・顔を上げなさい」
この続きは以下のどれ?
 @埃だらけになって・・・僕が拭いてあげよう
 A立てないのか?仕方ないな・・・とお姫様抱っこ
 Bおでこを擦りむいているじゃないか・・・(ぺろっ!)
狂心ふじ流第一問だよ!どれがお好み?
Posted by ふじ at 2013年06月22日 01:04
えー/// これって…レポですよね?
やりとりが甘い〜/// きゃー( *´艸`)
んもう、先生ったら、二人でお出かけして独り占めしたかっただけじゃないかぁぁ!
そりゃもう、「おいで」って言われたら、そっこー駆け寄りますけども(笑)
やばい/// ニヤニヤが止まらない///

ふじさん、今回もレポありがとうございます♪
ふじさんの青字、いつもサイコーです☆
さすが狂心ふじ流…わたしも真剣に弟子入りを希望します(笑)
Posted by きみぃ at 2013年06月22日 01:57
ふじさ〜ん、今回は甘〜い!!しかも結構長い感じで先生が行動だけじゃなくて言葉でもがんがん攻めてましたね!!「僕たちが特別な仲だと言う事を」なんてもう完全に付き合ってる設定みたい!!最近イベント類の中でもこれは満足度が結構高かったような気がします!お腹いっぱいです!!やっぱり先生大好き♪先生の言葉で満たされた〜!!
Posted by まき at 2013年06月22日 03:57
いえ〜い!相合傘!いえ〜い!
道を行ったり来たりの、絶好調でえと♪♪♪
もう、バカ♪相合傘デート(しかも折り畳みだった)経験を思い出して小娘ちゃんの気持ちわかる!と赤面しております。。。
心臓がうらがえってしまいました!もう、ドクドクを抑える皮がない。。。
狂心ふじ流門下生としては
中庭で竹刀を振りつつ(あれ、道場はどこ?)
青文字をよく噛み砕き、小首をかしげて上目づかいに「意地悪....はあと」を研究するわけです!
あ、もしかしてせんせ、お登勢さんにまで何かしら仕込みをお願・・・ゴホッゴホッ
Posted by Soraっち at 2013年06月22日 04:45
>『おや、うなじがぬれてしまったかい? いけないね、風邪をひいてしまう。
 拭いてあげよう』
>『え・・・っ』
『さあじっとして・・・』

>・・・じゃなくて!

???えええ!
コレふじルートでしたか。
全然違和感なく分岐に入っていました。

さすが、狂心ふじ流道場主、
隙を逃さず、私軽く一本とられました。
お見事!

弟子としては、ただただ、技に見ほれるだけであります。

あ、ザクッとググってみましたが、「塾頭」とは門下生のトップで先生の代わりに下のものを教えたり面倒を見てくれる人のこと。(普段、師範とか先生たちは下のものを教えてくれない)

「師範」「師範代」はテクニックをマスターしている度合いに応じてもらえる許可。「師範」の許可をもらえると、支部を作って門下生を取ることができる。指導者のことをそう呼ぶこともあり。

「免許」は はテクニックをマスターしている度合いに応じてもらえる評価。「切紙」<「目録」<「免許皆伝」←全部教えたよってことね。

ってな感じのようです。
Posted by 茶々 at 2013年06月22日 09:55
まるでfujiさんルートのようなw甘甘だー。
桂さんの海岸に対抗したのね。先生。←チガウ。
小娘ちゃんも、模範的恥じらいテクを駆使しているし、イイ感じにバカップ・・ゲフン。
余裕を落っことす先生が愛しいので、どんどん落として下さい。
レポありがとー。
Posted by たたた at 2013年06月22日 15:55
なんか運営側がふじさんにあわせてきてる?って感じに甘々でしたね。狂心ふじ流が運営側にも蔓延か(笑) 
いや私もぜひ門下生に。入門希望です。
Posted by kamikakusi at 2013年06月22日 18:38

いや、もうほんとごめんなさい…(><。)
さすが狂心ふじ流ですっ!
スライディング土下座ですらそんな素晴らしい方向に持って行くなんて…!!
じゃあ……(※以下妄想です)
「立てないのか?…しかたない…(お姫様抱っこ)」かーらーのー
「?(クスッと笑い)おでこ、すりむいてるよ(ペロ←)」かーらーのー
「ずいぶん着物が汚れてしまっているね…ボクが着替えさせてあげよう」
で、お願いします(`・ω・´)
欲張りなもんで←
Posted by 日向 at 2013年06月22日 23:28
>きみぃさん
甘々でしたよね!このイベント。
後半は先生絶好調でした。さすが先生です。
ツッコミがいがあります!
あ、入門ですか。
んじゃここに申込書・・・先生への恋文をこの場で先生に見つめられながら書いてください!
じゃ、あとよろしくね、先生!


>まきさん
甘々でした〜♪ そう、それに長かった。
そろそろ終わりか?って思ってからけっこうあったもん。お得イベントでした〜♪
先生の言葉責めはやはり一味違いますね〜
なんつーの、えっちっぽい?(笑)
あの笑顔でホホ染めながら言われたらも――――!
噴きます。ハナヂ。


>Soraっちさん
らぶらぶ相合傘!です!
相合傘・・・したことないかも(笑) チャリ通だったし・・・すてきな思い出があってうらやましいです♪
って、心臓大丈夫ですか?
もっかい読み返して、更にひっくり返してください!
上目遣いのイジワル・・・は必須ですね。よく練習しておくように!
先生、仕込みましたかね?(笑)


>茶々さん
ふじルート、違和感なかったですか?
じゃあもっと先まで書けばよかったかな〜
「少し・・・襟をゆるめるよ」
「・・・あっ」
「・・・こら、かわいい声を出すんじゃない」
「だって・・・」
(〃ω〃) いやん♪
あ、切紙→目録→免許皆伝なんですね。
切紙ってのは初めて聞いた〜


>たたたさん
ええっ!そうですか?!
こんなにバカップルですか?私の二次!?(←オイ)
恥じらいテク(笑)
一気に小娘が黒くなったよ〜。
先生は余裕が無い方がステキでございますよね〜♪
もっと乱れた先生が見たい・・・ハァハァ


>kamikakusiさん
まさかの運営側が!?(笑)
そうか、私の小説って、こんな感じなんですね・・・
ということは、ツッコミがいありそうです。
あ、こちらにも入門希望者が。
じゃあ、きみぃさんと同じく、先生への恋文を先生に見つめられながら書いてください。申込書の書式ですので(笑)


>日向さん
おお!着替えお手伝いシチュ!
すばらしい♪
「ああ、その前に・・・ずいぶん土埃で汚れてしまってるね。・・・日向さんの白い肌が台無しだ。大丈夫、僕が清めてあげるよ・・・湯殿で」
もー、欲張りさん♪
Posted by ふじ at 2013年06月23日 00:06
お話欄と二連投失礼…うなじー!露出激小のあの時代ではもう…さすが………じゃなかった……(^^; まぁ、相合い傘でも現代感覚よりかなりなもんですがv(ふじさんとこのお登世さんなら意図的にやりかねないと思いますv)
見せつけるとか…普段からなちゅらるにやってる自覚はないんですかい!って感じで…

主人公ちゃん相手限定で「じゃあすぐ落っことしちゃう」んですねv とっても判ります。

レポ、ありがとうございましたー
Posted by りゅーま at 2013年06月23日 00:15
あぁっ! また先生と二人にされてしまったっ///
「あ、あのっ…えっと…あ!さっき、以蔵が武市さんを探してましたよっ!」
「…そう」←動く気配のない先生☆ふじさんの言いつけを守っている(笑)
「…ぅぅ…」
「きみは僕が隣にいるのがそんなに嫌?」
「!! 嫌…ってわけじゃ……は…はずかしいんですっ その…武市さんに見られながら、武市さんへの気持ちを文字にするなんてっ…///」
「そう…じゃぁ、書けないなら…言わせようか?」
「へ?」
「僕のこと、どう思っている?嫌い?それとも…好き?」

ぎゃー/// 結局、申込書書けてないよーー!
こんなことで入門は許されるんでしょうか(笑)
先生、次は隣の部屋でkamikakusiさんがお待ちですので、よろしくお願いします☆
Posted by きみぃ at 2013年06月23日 00:45
レポありがとうございます^^
もう後半は先生絶好調でしたねwww
ヤキモチについて語る先生、シュール過ぎる(ノ∀`)
四六時中周りに見せつけたいと思ってるくせに〜。相合傘以外の何かも見せつけてほしry…(゚Д゚)ノ
先生がいつも余裕持ってるなんて初耳ですよね〜(。-∀-)ニヤ 一度くらい桂さんみたいな大人の余裕ってやつを見せてみたらどうなんだ!!笑
でも、そんな先生だからこそ可愛いんですけど(。・ ω<)
Posted by かえで at 2013年06月23日 01:23
せ、先生 ホントにいらしてくださったんですか!
あの、ち、近すぎないですか? え、何がって
か 顔、、あの えっと そんなに見つめられると け、血圧が、、、、ウーン バタン!   
ピーポー ピーポー 
Posted by kamikakusi at 2013年06月23日 09:03
コメント盛り上がってますね〜。
皆さん可笑しくて楽しい 笑
突如出現したふじ様ルート、吹き出しました。
自宅でよかった〜^^;
隙あらば触ろうとするし。
これが帰り道じゃなくて残念だったね、先生。
いや、帰りの約束も上手に取り付けるのか 笑
穴の開いてない方の傘を小娘ちゃんに渡しておいて、
「この傘で宿まで帰ったらさすがに濡れてしまうかな・・・迷惑でなければ、迎えに来てくれる?」
っつってね。
レポありがとうございました〜。
Posted by AYO at 2013年06月23日 10:04
泊まりで出かけてて
帰ってきてまずこちらへおじゃましま〜。。。
や、やん、みなさんバタバタと道場で倒れてらっしゃるけど。。。床に赤い花が散ってます〜!
あ、紙が飛んできた。
なになに。。。「いつのまにか、おそばでご心配をおかけして、先生は親切でしてくださっているのに、なんだか私都合のいいように勘違いしたくて、いつの間にか先生のことを。。。」って!これ、恋文では?一晩いないうちに、恋文をしたためるのが流行ってるの?。。。。あぁ、狂心ふじ流の入門申込書だったのね。道場の入り口わきにある小部屋で「っあ!」とか「そんな。。。すみません。。」とか聞こえてるのは。。。。チラリ。。。ナルホド。。。センセノマエデ恋文仕立てのニュウモンショヲカケナイト入門デキナイノネ。。。。これはなかなか最初からハードルが高くてよ!でも、皆さん全然負けず?に何度もせんせにおつきあいしていただいてニュウモンショを。。。
Posted by Soraっち at 2013年06月23日 14:51
も〜〜〜、先生ってば〜〜(*´ω`*)
どうも最近、脳内で勝手にfujiさん風に変換してしまう癖が付き困っています(笑)
もう本編とかイベとかじゃ物足りn・・・こらこらっΣ(ノ∀`)ペシッ ガチャ券ないのでイベも見られないわけですが_| ̄|○ とりあえず、シルバーチケットがゴールドになってくれたらイベ見放題なんですけどねぇ・・・。あ、すいません。くだらないこと書いちゃって。ガチャしたいよ〜〜(>_<)
Posted by sakuya at 2013年06月23日 23:53
こちらでは初めましてですー。
(少し前にモバのマイペでコメしました!)
このイベは見れなかったので、レポありがたいです♪
それにしても、ほんとに甘甘でしたね♪
内心、天にも昇る気持ちなのに、余裕ぶってるせんせーがたまりません(笑)
fujiさんの青字も素敵すぎです☆

それに・・みなさんの妄想リレーもすっかり楽しみになってしまいました(笑)
Posted by momo at 2013年06月24日 00:05
>りゅーまさん
そうそう、当時相合傘って夫婦以外はしなかったらしいよね。てゆか夫婦以外の男女が共に歩くことすら珍しいのでは。
でもやっちゃうのが先生です(笑)
見せつけるのはいつものことですよね〜
何をいまさら、です。
先生の「僕はいつも余裕を持って」はまじで吹きました。
自分を知らないな、先生!


>きみぃさん
あ、トピ部屋デビューおめでとございます!
えーっと、申込書は・・・あ、白紙ですか。
困りましたね〜、これがこなせないようでは・・・
先生、きみぃさんに特訓お願いしますね!
手取り足取り腰とり教えてやってください。
じゃ、頼みましたよ〜


>かえでさん
先生の口から「焼餅」なんて聞くと、「ハァ?」とか思っちゃいますね。
寺田屋にわざわざもどるのも、見せびらかすためじゃね?
携帯があったら電話してますね。
「龍馬、あと5分で戻るから店先に待機しててくれ」
で、肩を抱いて、顔くっつけて歩いて来るの。
浮かれまくる先生が目に浮かぶよ・・・


>kamikakusiさん
あっ!kamikakusiさん大丈夫ですかっ?!
あわわ、きゅ、救急車・・・
ハッ!щ(゚Д゚щ)せんせー!?
何抱き上げてんですか!
そしてなぜそこに布団が?いつ敷いた!
せ、せんせい!寝かせるだけですよ、寝かせるだけ・・・せんせ―――っ!?


>AYOさん
突然発生したふじルートでした。
何時脱線するかわかりません。
シートベルトをご着用の上、手すりにつかまって安全を確保してください。ペコリ。
なるほど、傘をとりかえっこして、迎えに来てもらうわけですね!
やるな先生!いや、AYOさん!


>Spraっちさん
おお!申込書を書けた勇者がいたのですね。
誰かしら。
てゆうか道場の床がたいへんなことに・・・
こまったねえ、いっそ赤で塗っちゃう?
Soraっちさんもスタンバイしてくださいね!
先生は連日連夜試験管をしてるので、お疲れにならないよう、常に布団の上にいらっしゃいます。
なので遠慮はいりません。
さ、次の入門希望者として小部屋の前へ並んでくださいな。


>sayukaさん
本編がものたりない・・・ちょっとわかる〜(>_<)
始めの方とかクールっぷりが面白いけどもどかしいですよね。
私は風終幕だけやってないんですが、やれるかなあ。耐えられなそう。
シルバーチケット、10枚でゴールドと変換、とかしてほしいですよね。たまる一方・・・髪型なんかそんなにいらないし!


>momoさん
こちらでは初めまして!ありがとうございます!
先日はコメありがとうございました〜
先生、浮かれてましたね〜
ああいう浮かれかたは、一番似合うと思います。
かわいすぎる・・・
妄想リレー、当事者以外も読んでらっしゃるんですね!
それは狂心ふじ流の皆も、稽古に熱が入ることでしょう。
がんばれ!みんな!
Posted by ふじ at 2013年06月24日 01:40
そういば相合傘デートは、高台寺の紅葉を観に行ったら、帰りに雪が降ってきて、小さい折り畳みだったので、ぐっと肩を寄せられて、体がぴったりくっついて。。。。だったのです〜////その傘も、ずっと目上の方から「しあわせが訪れますように」っていただいたものだったのでまさに嬉しさで心臓が破れそうでした。。。。

ふっ。。。。
ふじさん。さきほどせんせに、ニュウモンショみていただきました。
ええ、お布団の上ゲフッ・・・・
だって、さっきうかがったらどなたもいらっしゃらなかったんですもの。
はぅ〜////
めくるめく小部屋アワー♪
「君はもうずっと前に入門してくれてると思ってたのに。。。なんで今頃なんだい?いや、言い訳はいけないね。お仕置きだよ。。。キラリ。。。ニュウモンショを、さあ、したためてごらん。。。。そう、墨はもっと濃く、つややかになるまで磨るんだよ。難しいのかい?どうしたの、手が震えてるよ。ああ、僕が手を添えてるからかい?集中できないなんて、いけない子だね。。。。さあ、書いてみて。。。。ああ、墨がはねてしまったね。もっと丁寧に筆を運ばないと、美しい文字は書けないのだよ。僕への気持ちを、きちんとあらわして御覧。ほらまた。墨がこんなところに。」頬にはねた墨を、せんせの手拭いで拭いてくださるのです////は、思わずせんせの唇が近くに。。。これ以上はお伝えできませぬ。。。。バタ。
Posted by Soraっち at 2013年06月24日 05:19
今回のイベ、始終甘甘…ってうなじ触るとこあったっけ?!……ああ、ふじさん特性分岐ルートか、びっくりした(´−ω−`) <初見感想
いつの間にやら自然に分岐に入ってしまったらしく一瞬パニクりましたwすっごく自然でやばやばwww
相合傘かぁ…兄弟か同性としかしたことねえですw

……っていうかこれどうしたんですかこの道場…。一見すると死屍累々ですけど…いや、真逆か。
って先生、何やってるんですか?
え?入門書の監視?布団の上で?
てゆうかなんでこんな昼間から布団敷いてるんですか?体調不良?(・・?
Posted by ねりあ at 2013年06月24日 07:20
私も狂心ふじ流に弟子入りしたーい!!
そして狂心したい!!←スデニ

このイベントってぐっと甘めでしたねー!
でも狂心ふじ流としてはまだまだですよねぇ///
ふじさんの過去作品でも読んで自主トレしてきます!
Posted by ぽにょ at 2013年06月24日 10:00
はっ 入門書書かなくちゃ!って 先生ずっと添い寝してくださってたんですか、、、
えっ いやかって、そんな いやなわけ って、
あ〜また そんなに顔よせられると、けっ血圧が、、、
ああっ こんなことでは いつになったら入門書書きあがるのかしら。
Posted by kamikakusi at 2013年06月24日 10:49
はぁ・・・今日も入門書書けなかった・・・
どうしよう〜。これじゃ、いつまで経っても入門できないよ。
と、とりあえず、部屋に戻って自主練だ!! ガラッ☆
え!!先生が部屋に?!
「遅かったね。こんな時間までいったいどこで何を・・・まぁいい。ここへ座りなさい」
「う・・・はい」
「僕も練習に付き合おう」←言われたからね、ふじさんにね☆
「え・・・どうして練習するって・・・」
「今日は一日うわの空だったようだから、きっと入門書のことを考えているのだろうと思ってね。・・・さ、墨はすっておいたから、筆をとって」
「はい・・・ありがとうございます」

さぁ!手取り足取り腰とり、教えてもらっちゃいますからねっ///
Posted by きみぃ at 2013年06月24日 23:39
>Soraっちさん
すいません!上のコメ返し、宛名がSpraっちさんになってたよおおお!
ごめんなさい!お仕置きして!←コラ
Soraっちさんは素敵な思い出持ってらっしゃるんですね〜!
恋愛小説のようではないですか!
あ、入門申し込み、完了しました?
さすがでございます!入門おめでとう♪
てゆうか小部屋アワーのレポがすげぇ!(笑)


>ねりあさん
びっくりさせちゃってすいません。
勝手に脱線、そんな時もあるのがふじレポでございます(笑)
死屍累々の道場へようこそです。
門下生の方々の妄想パワーがすばらしいです。
あ、布団は先生の回復アイテムです。
マンツー指導を基本とするので、どうしてもぶっ続けになりますから。←何がだ


>ぽにょさん
狂心へいらっしゃいませ。・・・ってすでに狂心リストに入ってますね、ぽにょさん。
門下生は大歓迎ですよ〜。
なんか申込書の書式あるけど、上のコメ乱舞を読んでください。←丸投げ!
自主トレありがとうございます!
なかなか続きが書けなくてすいません。
祭りと聞くと参加したくなる、このお祭り野郎を叱ってください。


>kamikakusiさん
あ、気づきました?kamikakusiさん。
添い寝・・・だけで済んでます?(笑)
入門書はなかなか難しいようですね〜
しかしチラホラ成功者も出ているようです。
でも成功すると先生の試験監督とお別れなわけで・・・
なかなか悩みどころですね〜。


>きみぃさん
おおお、家庭教師まで!
さすが先生です。
てゆうかきみぃさんのおうち、いつの間に調べたの?
鍵も開けたの?
先生、一言だけ言っときますよ。
ストーカーは犯罪です!ビシッ!
でもまぁ、いっか。じゃ、がんばってー♪
Posted by ふじ at 2013年06月25日 00:36
ふじ様初めまして♪
日々妄想中な折にたまたま辿り着いたこちらのブログにすっかりハマってしまいました!
ふじ様のコメが素敵過ぎてニヤニヤが止まりません!(笑)
このページが初めて拝見したページでしたので、この後他のページも拝見させていただきます♪
ではお邪魔しましたモヒェッ( ´艸`)モヒェッ
Posted by MIMI at 2013年06月25日 20:59
>MIMIさん
はじめまして、こんにちは!
こちらへたどり着いてくださるなんて、うれしいです。
レポでは遠慮なく突っ込んでるので、うるさくないですか?(笑)
メインの二次小説、連作長編はほんとに長いですが、もしお暇だったら、こちらもどうぞ。
以下続刊です。
コメントありがとうございました!
Posted by ふじ at 2013年06月26日 02:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。